町会・自治会 Q&A

Q1:町会・自治会は、なぜあるのですか?

A1:町会・自治会・区等(以下「町会」と呼びます)は、地域住民同士の助け合いや理解、親睦、さらには福祉と文化、生活環境の向上発展を図り、良好な地域社会を維持形成することを目的に自主的に結成された住民組織です。現在、柏市内には約300の町会が結成されており、地域の皆さんの結束によって幅広い活動が行われています。

 町会の活動は、住みよい地域社会を形づくるための中核として欠くことのできない役割を担っており、地域社会を運営するに当たってその存在は不可欠となっています。まさに、町会と市が車の両輪のごとく連携を図り、地域活動を活発に展開していくことが大切であると考えます。

Q2:町会、自治会は、何を行っているのですか?

A2:住んでいる地域をより住み良くするために、共同体意識向上を図るお祭りやレクリエーション、敬老会などや、防災訓練や防犯パトロール、地域美化活動などを自主的に行っています。また地域住民からの道路・交通、防犯防災、地域環境などに関する要望を行政に求めます。

 一方、行政からは、回覧板の回送、ごみ集積所管理やゴミゼロ運動への参加、防犯灯の設置・維持管理、共同募金や社会福祉協議会への協力、民生委員・児童委員、健康づくり推進員などの推薦要請を受けます。

Q3:町会、自治会に加入する必要はあるのですか?

A3:町会、自治会は、ご近所の皆さんによる自治組織であり、法律に基づかない任意組織ですので、加入義務はありません。しかしながら、住んでいる地域をより住み良くするためには、ご近所同士との信頼関係を構築し、トラブルを共同で解決し、災害などの非常時は助け合う関係を普段から作り上げることが大切です。よって、町会、自治会に加入し、日ごろから地域住民との連携をとることをお勧めします。

Q4:高齢になり、町会、自治会の役割(班長、組長、防災委員など)を果たすことが難しくなったので、退会できるでしょうか?

A4:町会、自治会は、住んでいる人同士が支え合って生活する場であります。非常時にも助け合う必要がありますので、退会はせず、役割免除や軽減を、町会、自治会の役員へご相談ください。

 どのように相談したら良いか分からない場合は、本ホームページの「お問い合わせ」にご連絡いただくか、柏市地域支援課(04-7167-1126)へご相談ください。

 また、町会、自治会としても、役員の仕事を見直し、負担軽減を進めることが必要と思われます。

Q5:ふるさと協議会は、何を行っているのですか?

A5:地域コミュニティの育成を目的に、町会・自治会の役員、地域委員、協力団体(老人クラブ、子ども会、ボランテイアグループ等)から構成され、町会・自治会の枠を越えた地域住民の交流や行政への協力を行っている団体です。柏市に20地域に組織されています。

Q6:アパートなどとの町会・自治会費徴収の取り交わし文書はありますか?

A6:ある町会が良好な地域社会活動を維持するために、アパートの運営会社と取り交わした「覚書」の見本がありますので、下記よりダウンロードされて参考にしてください。

覚書見本(PDF/90KB)